やまなしまなびネット 学習機会情報
『源氏物語』を読む
キャンパスネットやまなし連携講座キャンパスネットやまなし連携講座
   講座内容  
  概 要

 『源氏物語』に語られ、ことばによって紡ぎ出された人間の営みは、どのような立場にあろうと時代に即して生きなずみながらも生きるほかはない、そう宿命づけられた魂と思索の軌跡を、いかなる時代においても変わることのない真理として、発信し続けてきました。そのような作品を読むということは、各自が、人生の真実を発見し続 けていくことに他なりません。音読、現代語訳を施し、解釈を掘り下げ、一緒に作品の意義を考えていきます。

 

講師:渡邊 久壽

山梨英和大学名誉教授。 平安時代の、主に『土佐日記』、 『蜻蛉日記』、『和泉式部日記』、 『紫式部日記』、『更級日記』 などの日記文学を中心に、当代 の物語文学、随筆文学を研究。

内容:

「松風」巻を半分ほど読み進めました。源氏は明石の君と姫君を二条の 東院に迎えようとしますが、数ならぬ身の程にためらう明石の君は、父明 石入道と哀切極まる別れをした後、母尼君伝領の嵯峨野は大堰川の邸に、 姫君・母尼君と共に上京してきました。今年度はこの辺りからのスタート。 源氏は、疑い始めた紫の上に気遣い、嵯峨野の御堂や別邸桂の院への用向 きとして大堰を訪ね、姫君と初の親子対面、明石の君と細やかに二夜を過 ごします。翌日は桂の院で遊宴、帰京。おだやかならぬ紫の上に、養女に 引き取る明石の姫君の後見を委託、なだめます。その後の大堰通いも月二 度ほどの容易ならぬもの、明石一族の宿運をひき据えながら読んでいきま す。続いて「薄雲」巻。姫君の養女引き取り、母子の別れ、藤壺女院の崩 御、冷泉帝が出生の秘密を知る、と大きく物語は動いていきます。

 

  講師氏名   渡邊 久壽   分 類   文化・教養/言語・文学
  主催者   山梨英和大学   主催者ホームページ https://www.yamanashi-eiwa.ac.jp/renkei/maple/

   開催場所  
  開催場所名称   山梨英和大学   郵便番号   4008555
  住 所   山梨県甲府市横根町888   電話番号   055-223-6034

   開催日時  
  開催日   ◆ 下記の日程で行われます。
20/09/29
20/10/13
20/11/10
20/12/08
21/01/12
  時間   13:00 〜 14:30

   対象者  
  参加対象者   一般   定 員   なし
  参加可能地域   (制限はありません)   備考  

   費用  
  費 用   有料   有料時の金額等   一般5, 000円(曜日・時間固定、全10回)、
テキスト『新潮日本古典集成 源氏物語三』石田穣二・清水好子校注 新潮社 3, 960円(税込)

   申込  
  申込方法   以下の問合せ先から申込できます   ネットからの申込   現在、申し込みを受付中です!

   問合せ  
  問合せ先   山梨英和大学   メールアドレス   extension@yamanashi-eiwa.ac.jp
  郵便番号   400-8555   住 所   甲府市横根町888
  電話番号   055-223-6034   FAX番号   055-223-6035
  URL   https://www.yamanashi-eiwa.ac.jp/renkei/maple/
  備 考   持ち物:筆記用具
※申込数が少ない場合、閉講となることがあります。ご了承ください。

   特記事項(配慮情報)  
  手話通訳対応   非対応   保育サービス対応   非対応   バリアフリー対応   対応

ホームへ戻る